The Montague and Veronica Keen Foundation
Dedicated to love, truth and simplicity
© The Montague and Veronica Keen Foundation
All rights reserved
No part of this website may be reproduced without permission
Montague’s Message  Channel: Veronica Keen
nichiyoobi 30 jūgatsu 2011

Veronicaよ、民衆が立ちあがってはじめて世界は変わると以前行言ったよね?今がその時だ。勇気ある大衆が真 実と正義のために立ちあがったのだ。平坦な道ではないが真実は徐々に明らかになっていくだろう。世界は前進 するだろう。人類は完全な意識に向かい進んでいる。繰り返し言うが、「言葉ではなく行動をみよ」だ。必要な のは思念の力。

自分の意識をみつけ、その意識を拠り所にする事。あなたがた市民には力がある。作られた力ではない、本当の 力だ。その力を使えばどんなテロも防ぐ事ができる。社会に光が増えれば変化のスピードはもっと大きくなる。

Vaticanについて。Vaticanは表向き人類のために動いているようにみえる。しかし実際はNEW WORLD ORDER計画をすすめている。そしてVatican傘下の銀行VATICAN BANKSの貯金を増やす事にやっきだ。そしてホームレスは増える。市民を家から追いだしているのはこれらVAT ICAN BANKSなのだ。さらには現在の景気後退をおこしているのもVaticanだ。世界を周到に情報操作して事態を進行 させている。そして大量のゴールドを世界から集めている。

しかしどれだけ貯めようが無駄だ。いずれ市民のものになる。そしてこれらゴールドが流通しお金は使われなく なるだろう。それももうすぐに。市民はお金を持たずに世界中をどこまででも 旅する事ができるようになるだろう。

メディアが流す情報は真相からかけはなれている。大国が石油の利権を得るために戦争をおこし罪なき人たちが 死ぬ。今市民にどれだけの自由があるというのか?人は眠らされたまま警察国家に向わされているのだ。自由を とりもどすために立ち上がらねばならない。

Vaticanは「殺人ロボット」という切り札を持っている。「殺人ロボット」たちには2つの顔がある。1つはごく 普通の一般市民の顔。家族に囲まれ暮らすごく普通の市民。もうひとつは「殺人ロボット」。ユニフォームを着 たとたんに「殺人ロボット」になる。罪もない人たちを躊躇なく殺す。彼らは言う。

「命令にしたがっているだけだよ。」。これら「殺人ロボット」は現在の社会の腐敗を作っている土壌のひとつ だ。「殺人ロボット」は何の躊躇もなく人を殺す。それを見て怯える者。しかし怯えているかぎり向かう 運命はひとつだ。

いずれ今おきている大衆洗脳の真相が明らかにされるだろう。あなたは光。世界を変える力をもともと持ってい る。自分の良心をみつけ、それに従い生きる事。プラスの面をみるようにする事。今まで学んだ知識は捨てる事 。その知識はマインドコントロールのために教えられた知識だ。新しい時のはじまり。あらゆるものが変わる。

人類は再びひとつの家族にもどる。いずれ我々スピリットは姿をあらわすつもりだ。




Translation: Gera Kaito