The Montague and Veronica Keen Foundation
Dedicated to love, truth and simplicity
© The Montague and Veronica Keen Foundation
All rights reserved
No part of this website may be reproduced without permission
Montague’s Message  Channel: Veronica Keen
nichiyoobi 25 kugatsu 2011

コントロールシステムから解き放たれていくごとに、あなたは日々内なる愛を感じて生きるようになる。あなたは強くなっていく。まず、 あなたは愛を学び、自分自身を受け入れていくようになっていく。今日明日を生きていくためとはいえ、自分を罰してはならない。鏡をの ぞいてごらん、鏡の中には光の存在( the Being of Light )

が立っている。自分を受け入れ大切にしていけば、そこに新しい花が咲く。そうなればあなたの周りもそれに反応する。あなたがこの星地 球にやって来た目的が「愛を知る事」だなんて信じられないだろう。愛と光を迎え入れれば愛と光は来る。その事を信じてほしい。そして その事が第5密度(5次元世界)にはいるためのカギなのだ。

注意深く見れば真相はいたるところに見つかる。私の晩年がそうだった。私はそうやっていろいろな真相のかけらを見つけ真相を知ってい ったのだ。そうするうちに今まで事実として教えられてきた事が実はほとんどが大衆を奴隷化させるために作られたフィクションだという 事がわかったのだった。必要なものはごく普通の感覚だ。自分が見たものに関するごく普通の感覚。大昔の人はそうだったろう。自分がみ たものについて疑ったりする事などなかったはずだ。しかし情報を容易に検索出来る環境にある現代人は、そう簡単に情報を受け入れない 。真実を測る物差というものがあるのだろうか?

「永遠の愛だけが真実。それ以外はまやかし。(INFINITE LOVE IS THE ONLY TRUTH, EVERYTHING ELSE IS ILLUSION.) 」。そういう事だ。あなた自身のハイヤーセルフに訊くがいい。あなたは魂深くで答えを知っている。

人はそれぞれ自分の内面に従い自分が一番心地よいものの見方に落ちつく。よく知りもしない誰かを批判するを止めよ。その人はあなたと ちがう考えというだけかもしれない。お国柄が変わればさらに考えも変わる。パラダイムシフトについての考えも然りだ。そして大切な事 は勇敢である事。恐れてビクビクした状態こそ闇の思うツボだ。

新聞をみれば毎日経済危機の記事。既存の経済システムが立ち行かなくなってきている事を世間は受け入れざるを得なくなってきている。 しかし経済システムの崩壊が社会システム崩壊の一端であると考える人は未だほとんどいないようだ。世界の国々を壊してきたのはお金だ 。貧困を生んだ土壌がお金だし、お金の存在により、闇は狙った相手を好きな時に貧困に陥れる事が出来る。しかしこれまでやってきた事 の報いは彼らに降りかかるだろう。溜まったカルマを清算する時が来る。ヴェールははがされる。大衆が本当の真実を見る時が来るだろう 。そして愛のパワーが世界を変え、世界は平和と調和に生きるようになるだろう。あらゆる制御システムは消える。これまでのようにお金 が市民の人生を狂わせる事もなくなる。誰もがたっぷりのお金を持てるようになるだろう。

動物たちは津波に備えより標高の高いエリアまで移動している。動物は地球の鼓動を人間よりももっと強く感じとっている。

動物界は人間界よりもっと敏感に地球のシフトに反応しているのだ。人間がなぜそんなに鈍感になってしまったかといえば、元凶は政府に よるコントロールシステムだ。コントロールシステムにより人間と地球の間に壁が出来てコンタクトが難しくなっているのだ。地球外生命 のサポートで再びコンタクト出来る方向で進んでいる。コントロールシステムの破壊はすすんでいる。うまくいけば再び地球とコンタクト 出来るようになるだろう。

とても面白い時代だとは思わないか?リラックスして今を楽しんでほしい。そして夢の中でしか見られなかったような世界にはいるのだ。

まだまだするべき事は多い。いつもそばにいるよ。モンティより。


Translation: Gera Kaito