The Montague and Veronica Keen Foundation
Dedicated to love, truth and simplicity
© The Montague and Veronica Keen Foundation
All rights reserved
No part of this website may be reproduced without permission
Montague’s Message  Channel: Veronica Keen
nichiyoobi 26 rokugatsu 2011

聞いてほしい。これからの8週間にある場所で試験的に「黙示録」にある迫害が行なわれるという。「アジェンダ」がとうとうはじまる。 「愛」というものを知らぬ者たちが迫害を行なう。あなたの人生やあなたの仕事にいろいろな障害がふりかかるであろう事を以前言ったと 思う。彼らは我々の会話も聞いている。そう。確かに「攻撃がはじまる」と私は言ったよ。Veronica 、おまえも例外ではないだろう。しかし28人の証人がいるのだ。何がおころうと無視しておれ。

世界ではもうひとつ問題がおこりはじめている。次の経済崩壊だ。今度の経済崩壊はいわば最終ステージにあたる。これまで不正に世界を 操っていた者どもはもう打つ手はないはずだ。我々
Spiritはこの世界の玄人だ。地球を規定のアセンションの路線に確実の乗せるつもりだ 。もはや途上国が生き残りをかけ戦争をおこす事もなくなる。たったひとつの仕事が世界すべてを変える事もあるのだよ。どの民族が優れ ているなどという事はない。あるグループが世界を操るためにそういう考えを吹き込んでいるだけだ。我々はこれを馬の血統争い(horse-trading)と言っている。 Veronica、おまえには12星座の13番目のサインのしるし「OPHIUCHUS 」が伝えられたはず。Vaticanがこれまで隠していたしるしだ。うれしかったろう。

Ireland」とは「世界の中心」という意味。もともとは「Eire 」というつづりだった。「IR」、これは「最後の土地」という意味。彼らは自分たちを人類のマスター、宗教「Ar i」のマスターだと考えていたようだった。

昔アイルランドには思想の中心があった。アイルランド人は人類が何物であるか、宇宙と地球はどうつながっているか知っていた。しかし これは
Vaticanの思想にそぐわなかった。法王Adrian 4世はアイルランドを攻撃し壊そうとした。法王Adrian4世曰く、Henry英国王はアイルランドを攻撃しアイルランド人を征服したと。Va ticanを欧州の宗教的中心地にするためだ。

地球に「
Nicea評議会(The Council of Nicea)」があらわれた。地球は闇の支配に入った。「Nicea評議会(The Council of Nicea) 」は恐怖の感情を使い人類を支配する事に成功した。そして今の今までその世界が続いてきた。しかし心配する事はない。もうすぐその支 配も終わるだろう。あなたは闇の存在を知った事で光に気づいた。すばらしい光の世界に向かい進んでいるはず。闇がうえつけた恐怖の念 は愛と平和の感情へと置き換わっていくのだ。

地球に
Vaticanにかわる新しい意識の中心地が出来ている。その場所はイタリアにある。ローマに人類のコントロールセンターが作られて いる。その地に選ばれた魂が集まり現在働いている。地上に蔓延する恐怖の念を現在取り除いている。

人類に大きな覚醒がおきる。
Spiritにつながる魂たちがその覚醒をさらに進める。地球もそれに伴い進化する。Spiritにつながる魂たちの献 身によりアセンションは進む。

あなたは自由意思でこの地球にやってきた光の存在。誰を信じればいいのかわからないかも知れない。その人の目を見る事。魂がない存在 には目の輝きがない。

人類はもっとシェアを進めるべきだ。古代人類たちのように。古いコントロールシステムにまだつかまっている人たち。怖くて外をのぞく 勇気がないのだ。時が来たら誰よりもあなたにすがろうとするはず。彼らに慈愛を送ってほしい。世界は大きく変わるだろう。我々にはそ れが見えている。動くべき時もわかっている。もはや線路の上を進んでいるようなものだ。恐怖、裏切りは消えるだろう。来る次の世界を 楽しみに待っていてほしい。


Translation: Gera Kaito