The Montague and Veronica Keen Foundation
Dedicated to love, truth and simplicity
© The Montague and Veronica Keen Foundation
All rights reserved
No part of this website may be reproduced without permission
Montague’s Message  Channel: Veronica Keen
nichiyoobi 29 gogatsu 2011

ヴェロニカ、おまえは今この仕事が天職であると思っているだろう。私はおまえを支えている。生きていたころと同じようにね。今、我 々スピリットのネットワークはおまえのそばにいて支えている。

我々スピリットは闇の制御メカニズムを取り除く力のある人々を導き光の力をを回復させてきた。我々スピリットは闇の制御メカニズムを 取り除く力のある人々を観察している。我々スピリットは地球にいる、宇宙にいる、 スピリットにいる正しい人を支えていく。人類の覚醒は十分進んだ。仕事を完了させるのに十分な数だ。

一方、闇(The Dark)のほうは自分たちの悪魔の支配域を拡げるためあちこちの星を訪ねまわっている。彼らは偽りの微笑をうかべ偽りの握手をする。し かし彼らの本意を覆い隠す事は出来ない。我々スピリットは闇を監視している。

陸、海、 空が汚染されている。目的は人口削減だ。何とかしなくてはならない。6月、闇はまたいくつか謀らい事をした。

我々スピリットは謀らい事全部を妨害出来ない。しかし最善は尽くす。彼らが必要とするのは死と破壊のエネルギー。彼らは死と破壊のエ ネルギー「戦争」 を地球上におこす事でこの地球に居続けている。悲しいことには喜んで戦争をおこす地球人が多くいる。あなたがたは1つ。誰かを破壊す る事はすなわちあなたを破壊する事。破壊すればあなたの永遠の魂が傷つく。

闇は意図的に経済を崩潰させようとしている。若者は就職口がない。「しかたがないから兵士になって戦争にでも行くか。」というわけだ 。ユニフォームを着て人殺しのスキルを身につけていく。そして戦争が終わり反省する。自分は敵兵の兄弟であり番人であったのだと。あ なたの本当の敵は敵国の兵士ではない。口実を作って戦争をおこそうとする政治家だ。

我々スピリットは、大国を裏で支配する闇を今片付けている。闇の後釜にすわる者も準備している。彼らは失いつつある権力を取り戻そう と必死だ。自暴自棄になっている。 彼らの約束など聞かないほうがいい。彼らの目を見ればわかる。彼らの行為を見ればわかる。これは真相を知る唯一の方法なのだ。古い格 言。「行ないは言葉よりも雄弁である」 。正にそういう事だ。地球の破壊に協力する事を拒んでほしい。

真実、愛、調和の世界に住むのか。闇の奴隷としてこのままの人生を続けていくのか。決めるのはあなただ。闇はあなたを光などと見る事 はない。ただの召使いと考えているだけだ。あなたの光は消される。永遠に。もう戻る事はない。 あなたはロボットのように生きる。魂も愛もない闇の世界だ。

あなた目で真相を探るのだ。正直で開いた心で真相を探るのだ。家族に教えられた規制から距離をおいて考えるのだ。あなたの人生はあな たの人生だ。誰のものでもない。決めるのはあなただ。あなたは信念 システムに従い生まれてきたのではない。あなたは自由意志でこの生を選んだ 。自由意志を使うのだ!すべてに愛と光を送り続けて欲しい。あなたを滅ぼそ うとする人々にも。

古代の遺跡を訪問するといい。そこには自由に流れる エネルギーがある。いろいろ学ぶ事もあると思う。地理的に離れた位置にある古代遺跡に共通の天文知識が息づいている。テレビもない、 新聞もない、インターネットもない時代だ。このような知識はどこから来たのか ?人類の間に本当のコミュニケーションがあったのだ。人類はもう一度本当のアイデンティティを取り戻し古代遺跡の意味を知る。偽りの 神は本当の神に置き換わる。永遠に。振り返り、学び、進む。

我々は世界を光に戻すため絶えず働く。それをチームが支えている。いつでもきみのそばにいて励ましているよ。モンティより。


Translation: Gera Kaito